南三陸町

学科・類型について

学科・類型について

南三陸町は宮城県北東部に位置し、三方を山に囲まれ一方を海に面する山と海に囲まれた地形で、 志津川湾を囲むように23の港があります。 町境は全て分水嶺となっていて、町に降った雨は全て町内の山や大地を通り、川を通じて里に流れ、志津川湾に注ぎます。
南三陸町には、豊かな自然の恵みを守り、活かした産業や暮らしがあり、自然資源が循環する『持続可能なまちづくり』を目指しています。
志津川高校は、そんな自然豊かな南三陸町唯一の高校。
創立95周年を迎える伝統と歴史ある高校で、一学年普通科2クラス、情報ビジネス科1クラスの2学科で編成されています。

情報ビジネス科

情報ビジネス科のカリキュラムは、その約4割が「商業」という教科がしめています。
情報ビジネス科の特徴は、以下の3つです。

  • 商業に関する専門知識・技術の習得
  • 社会に出てから必要となるマナーやビジネスの知識を身に付けることができる
  • ビジネスに関するさまざまな検定試験にチャレンジし取得することが可能

2年次からのコース分け『情報システム系』と『ビジネス会計系』

1年生で、ビジネス基礎や簿記、情報処理等の授業を通して、商業科目の基礎的な内容を学習します。2年生からは進路目標やもっと深く学習したい分野のある類型から選択して学習することが可能です。

情報システム系・・・会社で使われている文書作成ソフトや表計算ソフト、プレゼンテーションソフトの応用的な活用方法や現代社会には欠かすことのできない『ネットワーク技術』や『情報セキュリティ』など、実社会で役に立つコンピュータの知識や技能等を学ぶことができます。

ビジネス会計系・・・会社が取引をする際の商品やお金の流れから、その会社の価値や利益などがわかる資料を作成する仕組みを学習するだけでなく、モノづくりの現場で必要な製品1個がいくらで出来ているか計算する原価計算など、実社会で役立つ知識や技能等を学ぶことができます。

2年次からのコース分け『情報システム系』と『ビジネス会計系』

普通科

2年次からのコース分け『文理系』と『教養系』

1年生では、共通の科目を学習しますが、2年生からは、それぞれの進路達成や興味のある分野の学習が行えるように類型別に学習をします。

文理系・・・私立大学だけでなく国公立大にも対応したカリキュラムで、現役合格を目指します。また、高等看護学校などの医療系短大や専門学校への進学や公務員を希望している人に適しています。多様な選択科目の中から自分の進路達成に必要な分野の科目やもっと学習してみたい分野の科目選択して学ぶことができます。

教養系・・・専修・各種学校への進学や公務員、一般企業への就職希望者に適しています。情報処理やフードデザインの授業を通して、情報処理検定や食物調理技術検定へのチャレンジや多様な選択科目の中から自分の進路達成に必要な分野やもっと学習してみたい分野を選択して学ぶことができます。

2年次からのコース分け『文理系』と『教養系』

卒業後の進路

志津川高校は進路多様校。
大学進学、専門学校、就職、様々な進路を選ぶ生徒が在籍しています。

2年次からのコース分け『文理系』と『教養系』

主な進路先

<4年生大学・短期大学>
宮城大学、東北学院大学、石巻専修大学、尚絅学 院大学、東北文化学園大学、宮城学院女子大学、 仙台大学、青森大学、つくば国際大学、聖和学園短期大学、宮城誠真短期大学

<専門学校>
仙台徳洲看護専門学校、仙台高技専、東北ヘアモード学院、SENDAI中央理 容美容、仙台医健・スポーツ&こども、仙台医療福祉、仙台スクールオブミュージック&ダンス、仙台幼 児保育、東京法律、東京IT会計、東北電子、東北保健医療、宮城高等歯科衛生士学院、宮城調理製菓、国際ファッション専門職大学

<就職>
陸上自衛隊、海上自衛隊、ヤマウチ、渡辺海苔店、丸平木材、ヤヨイサンフー ズ、藤仙、リトルピピ、洗心会、山健重機、シマ精工、登米村田製作所、トヨテツ東北、アイリスオーヤ マ、木村工業、只野組、ウジエスーパー、武田鉄工所、日本郵便東北支社、仙東技術、トッパンパッ ケージプロダクツ仙台工場、扇屋商事、山崎製パ ン、ニッケ機械複製所、ゼビオ